« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

2010年6月6日 - 2010年6月12日

2010年6月 8日 (火)

自給自足 成果なかなか! あなたも田舎暮らしどうですか?

今日も

自給自足練習用の

里山田舎暮らし大作戦村に行ってきました!

マムシがもう出る時期だそうで、

かなり恐る恐る田畑へ。。

どうせ雑草しか生えてないかなぁ・・

なんて思いつつ、命をかけての自給自足基地へ!!

おぉーーーー!!

予想とは裏腹に

芋の葉が大きく茂って、

田んぼは米の稲が青々と、

そして、ぶどうの木、

梨の木、栗の木、

さくらんぼの木、

パパイヤの木、桃の木、

いちぢくの木、タラの芽

かぼちゃ、スイカピーナッツそら豆

いちご、しそ、ごぼう、キャベツレタス

キウイ、みかんの木、ゴーヤ

あれこれと全部元気にスクスクと育ってました!!

完全無農薬で、雑草も抜かず、

完全放置で!!

おー!!

これぞ自然の神秘!!

これぞ自然のパワー!!

凄く感動しました!!

「本当に私に。。しかもこんな完全無学で出来るのか?」

と、

しかもいい加減・・・

ずっと、「出来ないよね 苦笑」と思っていました。

なので友達も一切誘わず

「あっ最近ちょっと田畑と山借りて遊んでいるんだぁ」

程度の話題しか出していませんでした。

そっそれが!!

これは凄い事になってきました♪

手入れすればもっと成長が早いのかも知れませんが・・・

まっ、そこは良いとして!

実験は今のところ順調です♪

これなら、自給自足簡単に出来そう♪

今度は秋くらいに、、と言いつつ毎回覗きに行ってるような・・(笑

トムソーヤのような秘密基地のような小屋を

切った竹や木を使って作りたいと思っています♪

ワクワクどきどきです♪

汗もたくさんかいて、

自然と10kg近くのダイエット効果もあったし、

しかも、凄く身体使うのに、

山というか自然の中での疲れというのは、

すぐにひいて、

逆に後身体がとても軽いんです♪

あなたも是非!家庭菜園用でもなんでも良いので借りて、

一度トライしてみてはいかがでしょうか?

こんな私でも成果が出てますし、

自信がなければ最初は私のように

いい加減にやって

街と田舎を行ったり来たりしてみれば良いと思います♪

いい加減で作れたら、

今度はちゃんと勉強すれば

凄いものがたくさん出来るって事だと私は思っていますので (笑

田舎暮らしに興味のある人は

是非コメントください♪

それとか、コレ↓
田舎暮らしの本 2010年 06月号 [雑誌]
口コミをで調べたんですが、
かなりオススメらしいです♪
せっかく一度きりの人生ですから!
やりたい事を精一杯しましょー♪

2010年6月 7日 (月)

南アフリカについて あなたはどう感じますか?

南アフリカは、

急激な経済成長をしています。

ジンバブエからも移民をどんどん取り入れ

安い労働力を確保して・・・

あのアフリカが。。。

私の小さかった頃は

アフリカといえば、サバンナ・・野生の王国

野生の楽園・・という感じで、

ブッシュマンとか。。

または、出演料をお金で貰うより「牛が欲しい」という

自然で生きていた人達と国でした。

が。。

今自然を捨て?

「お金!」

という、感覚。。

「豊かさ!」

という感覚が芽生えているようです。

自然の暮らしは確かに過酷なのかも知れませんが、

私が思うに、

つい最近まで「お金」など無くても、

自然と共存共栄して自給自足でやって来て、

その中で「幸せ」というものがあったと思います。

しかし、なぜか今は

経済に目を向け、

「働いてお金を稼がなければ食べていけない」

と。。。

これも、人類の進歩、進化ですから

良い方向には進んでいるのでしょうが、

「お金」という拘りをもってしまったら、

「自然でも生きられていた」という

つい最近までの基本的な「幸福」さえも

人は忘れてしまい、新たな苦悩を作りだすのかな。。

と、

アフリカを見て少しさみしい気分にもなりました。

幸せって、

きっと笑顔でいられる生活なのではないかなぁ・・と。

本質を見失わなければ、幸せでいられるのに・・

南アフリカについて あなたはどう感じますか?

2010年6月 6日 (日)

親子の関係 テコンドー日本王者

昨日、テレビ

テコンドー日本王者

親子の戦いを見ました。

シングルファーザーで育てて、

子供さんは立派に成長されているけれど、

親子がギクシャク。。

ある程度息子さんが歳を取るまで難しいのかも。。

若しくは、父親を中身では怖がっている絶対の存在に

トラウマ的になっている?

と、思えました。

しかし、子育てって難しいもので、

甘やかせば付け上がる人間になって言う事を聞かないか、

うつみたいな子供になるか。。

きつくすれば、内心で怯えたような子供になり、

子供と真から打ち解けられず、距離や溝ができてしまう。

でも、その一つ一つが親も子も成長を促すから、

子育てはとても楽しい事でもあり、

大切な思い出、宝物なんですね。

拳を交えれば分かりあえるという気持ちも分かりますし、

お子さんの気持ちも分かります。

親子関係の永遠のテーマだと思いました。

ちなみに、今回テレビで知ったのは、

テコンドーは上半身以上の箇所に打撃を当てて

ポイントになるというもので、

「だから踵落としのような足技が多いのか!」

と納得♪

また一つ勉強になりました♪

« 2010年5月30日 - 2010年6月5日 | トップページ | 2010年6月13日 - 2010年6月19日 »

無料ブログはココログ